甘やかされて育った子供の特徴

① 高い期待を抱いている

甘やかされて育った子供は全てのものが周到用意されていると期待している。彼らは例えばそれが目に見えるアイテムであろうか、学校での成績やスポーツチームのポジションであろうか、手にするために頑張ろうとしない。このような勤労意欲の欠如は子供の行動に様々な影響をもたらす。甘やかされて育った子供は目標を設定し、それに向けて達成した時の達成感や報酬感覚を理解できない。彼らは望まなくとも用意されていることを期待して、そして多くの場合彼らは成果一つも達成することができない。

② 怒りっぽい(かんしゃく)

かんしゃくは幼児の成長において避けられない過程の一つ。特に2歳前後の幼児は時折かんしゃくすることがある。ただし、甘やかされて育った子供は2歳以降も続いている。もし子供が3歳以降もかんしゃくが続いていれば、それは典型的に甘やかされている子供の特徴。甘やかされて育った子供は簡単に挫折し、その高い期待と相まってかんしゃくに発展する。

③ ルール無視、他人軽視

甘やかされて育った子供は自分を中心に行動する。そのため、彼らはルールを軽視し、そして日常的にもルールを無視する。その結果、彼らは自分の兄弟や友人とも歩み寄ろうとしない。甘やかされて育った子供は彼らの望んだものが用意されると期待し、もしルールによってそれらを手に入れられないとわかった時にはイライラして怒る、そして妥協も拒否する。彼らはルールへの尊重を欠いていると同じように、彼らはまた他の人への敬意を欠いている。彼らは自分の失礼な挙動によって周りの人に迷惑をかけていることすら理解できない。

④ 不平不満

甘やかされて育った子供は満足することが難しい。彼らはルールへの尊重や節度のある行動ができない、その結果常に多く要求する。そして、甘やかされて育った子供は簡単に飽きる、それは彼らがしばしば自分が持っていないものにだけ焦点を当てるためからだ。

Reference:

  • http://www.pal.ua.edu/discipline/spoiled_child.php
  • http://www.aces.edu/pubs/docs/H/HE-0718/HE-0718.pdf
  • http://www.happiestbaby.com/10-ways-to-raise-a-spoiled-child/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)