消火避難訓練記録2018年05月21日(月)

実施日付:平成30年05月21日(月)
実施時間:午後4時半
【訓練目標】
地震の合図を知り、団子虫のポーズを習得する。
【訓練状況】
日本語授業中、地震が発生し、避難警報が出たため避難するというシチュエーションで訓練を実施。階段を使ってビルの1階まで下りた。
【園児様子】
久しぶりの午後の訓練に一瞬戸惑うも身体はすでに避難の体勢に変わっていた。日ごろの訓練の成果に感心する反面、慣れからか緊張感に欠ける態度の子供が散見された。訓練後の反省会で先生から注意されると自覚はあったようで、表情が引き締まる子がほとんどだった。
【特記事項】
改善点:緊張感が持てない子供がいた。警笛を鳴らした瞬間に気持ちが入る様誘導していく。
その他:

横浜オーチャードキンダー プリスクール&保育所 消火避難訓練記録

消火避難訓練記録2017年10月16日(月)

実施日付:平成29年10月16日(月)
実施時間:午後3時
【訓練目標】
園児が先生の指示を正しく聞き、従い行動すること。
【訓練状況】
おやつの後、食器洗浄機から漏電による火災が発生したため、初期消火の後避難するというシチュエーションで訓練を実施。階段を使ってビルの1階まで下りた。
【園児様子】
おやつの後、手洗いの済んだ子から遊び始めたところで警笛。これまで集合場所に設定していた場所は今回の出火場所から近いため、別の場所に集合した。戸惑う子が出るかと予想していたが、先生の指示通りに素早く集合し、且つ自ら低い姿勢で口を抑える仕草が見られた。「おはしも」も子供達自身で声を掛け合うなど、今までで一番の出来だったように思う。訓練終了後も説明をしっかりと聞いていた。
【特記事項】
改善点:
その他:

横浜オーチャードキンダー プリスクール&保育所 消火避難訓練記録

消火避難訓練記録2017年06月13日(火)

実施日付:平成29年06月13日(火)
実施時間:午後4時半
【訓練目標】
園児が先生の指示に従い、素早く避難すること。
【訓練状況】
日本語授業中とトイレタイムに保育室から火災が発生し、初期消火後に避難するというシチュエーションで実施。階段を使ってビルの1階まで下り、無事避難することができた。
【園児様子】
今までにない時間帯だったこともあり、警笛を鳴らし「火事です!」と告げるも一瞬事態が飲み込めずきょとんとしていたが、すぐに切り替え定位置に集合できた。避難もほぼ問題なくスムーズに行えた。
【特記事項】
改善点:
その他:

横浜オーチャードキンダー プリスクール&保育所 消火避難訓練記録

オーチャードキンダーのコンセプト

開校してから2017年は4年目に入りました。1年目と2年目に入学した生徒は今年5歳と3歳となります。これから少しずつ、子供の成長やその育て方などをプログに載せ記録として残そうと思います。研究機関ではないので、しっかりしたデータは取っていませんし、少人数のプリスクールなので、有効なサンプル数に至りません。しかし、観測記録としては意味があるのではないかと思いますので、今後できるだけ観測記録を書いて行こうと思います。

生徒の3と5歳のキャップがあってはしかたありません。希望通りの歳の子供は簡単に揃えないものです。しかし、これは見事に歳の差異を感じないほどみんなよく成長しています。言葉数は差異があっても、5歳児と3歳児の能力差を差し引くとよく話していると思います。本当に先生達に感謝しなければいけません。そして、思った通りに年上の子が年下の子を引っ張ってくれました。

はじめてこのプログを読む人にはよくわからないと思います。オーチャードキンダーは一般の英語幼稚園・プリスクールや保育所との違いはどこにあると。

基本コンセプトはバイリンガルの教育の幼児教育ですが、ここでいうバイリンガルは日本語と英語両方を習得することです。日本ではありそうで、実はこのような施設が少ないのです。それに縦割り保育で少人数制の幼児教育の施設はさらに少ないです。そして、ソフトスキルを中心とした教育はほぼありません。

ソフトスキルは非認知とも言います。例えば、自制力(Self-control)、忍耐(Perseverance)やモチベーション(Motivation)、リーダーシップ(Leadership)などが挙げられます。 海外では結果だけでなくソフトスキルで人事を評価することが多く見られます。

総じて、オーチャードキンダープリスクール&保育所は

  1. 幼児教育の施設(1歳から5歳まで、修学前)
  2. 日本語と英語による教育
  3. 少人数制
  4. 縦割り保育
  5. ソフトスキルを育てる

というコンセプトで創設された修学前の学校です。

 

消火避難訓練記録2017年04月20日(木)

横浜オーチャードキンダー プリスクール&保育所 消火避難訓練記録

実施日付:平成29年04月20日(木)
実施時間:午後2時40分

【訓練目標】

園児が先生の指示に従い、素早く避難すること。

【訓練状況】

おやつの後、散歩へ出発しようと整列した時に火災が発生するというシチュエーションで訓練を実施。階段を使ってビルの1階まで下り、避難することができた。

【園児様子】

指示には正確に従うも、靴を履いて待機している最中に年長者が楽しげにひそひそ話を始めてしまった。しかしその後は緊張感を取り戻し階段での非難、集合場所での話を聞く態度も良かった。

【特記事項】

改善点:今回の実施は設定と配置の打ち合わせが若干甘く、大人のもたついた部分を見た事で年長者の緊張が切れてしまったように思うので、次回はまた臨場感を大事に行いたい。
その他:

visit us at orchardkind.com